レシピRecipe

ピーマンとじゃこの柚子こしょう煮

柚子こしょうのピリッとした辛味と砂糖のやさしい甘みが、ごはんのおかずにも、酒の肴にもぴったりのレシピ。
ピーマンはビタミンが豊富な野菜。1個あたりのビタミンCが、レモンと同じくらいふくまれています。熱などで壊れやすいビタミンCを安定させるビタミンPも含まれるので、炒めてもOK。夏の日差し疲れた肌のためにも、たっぷり食べたいですね。
ちなみに、柚子こしょうの原材料唐辛子の甘味種がピーマン。もとは同じ種類の野菜ですから、相性は抜群です。

材料(2人前)

ピーマン
5個
ちりめんじゃこ
30g
柚子こしょう(青)
小さじ1
砂糖
大さじ1
みりん
大さじ1
大さじ1
しょうゆ
大さじ1
サラダ油
適量

作り方

  1. ピーマンはヘタと種を取り、縦に細く切っておく。
  2. フライパンを熱し、油をひいてピーマンを炒める。
  3. しんなりしてきたら、ちりめんじゃこを入れさらに炒める。
  4. 火を弱め、砂糖、みりん、酒をいれ、しばらく煮る。
  5. しょうゆ、柚子こしょうを加えて火を止める。